おすすめレシピ


からだにやさしいひな野の料理をご家庭でチャレンジ!

◇青梗菜(チンゲンサイ)と小海老の卵白餡かけ

■材料(3〜4人分)

チンゲン菜

600g

冷凍ムキ海老 120g
長ねぎ 20g
卵(卵白) 2個分
おろし生姜 5g
5g
薄口醤油 20g
顆粒コンソメ 7g
5g
胡椒 少々
胡麻油 20g
400g
水溶き片栗粉 45g
今月のレシピ料理

■作り方
1.チンゲン菜は葉と茎に切り分けます。葉は3cm角切りにして水洗いをして水分を切り、

茎は縦に8〜12等分にカットし、水で良く洗って汚れと土を落として水分を切ります。
2.長葱は粗みじん切りにします。卵は卵黄と卵白に分けて卵白を解きほぐしておきます。

エビは解凍をしてボウルに入れ、生姜・酒を加えて混ぜておきます。
3.中華鍋にごま油と長ねぎを入れて弱火で温め、香りが出てきたらチンゲン菜の茎を加えて中強火にして炒め、

全体に油が馴染んだら、エビを入れます。
4.エビの色が出てきたらチンゲン菜の葉を加えて塩・胡椒をして炒め、水・コンソメ・薄口醤油を加えて、茎に透明感が出るまで煮ます。
5.水溶き片栗粉を入れてとろみを付けてから卵白を回し入れ、軽く混ぜて卵白に火を通し、器に盛り付けて出来上がり!